モビットの返済方式は残高スライドリボルビング方式

キャッシングの返済方式として「残高スライドリボルビング」方式があり、多くのキャッシング会社はこの方式を採用しています。

モビットの返済方式もこの「残高リボルビング方式」を採用しています。
「残高スライドリボルビング方式」とは審査で利用限度額が決まると、その範囲内であれば何度でも借入れができ、利用金利は借入残高によって毎月の返済額が決まるという方法です。毎月返済額の中から最初に利用金利分を引き、残ったお金が元金返済にあてられます。

たとえばモビットで10万円借りたとすると、毎月返済額は4,000円になるので1カ月借りたとすると
10万円×18%÷365日×30日=1,480円が利用金利になり、残りの2,520円が元金返済に充当されます。

モビットの返済日は5日、15日、25日、月末の中から選ぶ事になりますが、他の消費者金融の返済日と少し違いがあります。
たとえば返済日を15日にした場合、他社ではその10日前に返済したお金は前月の返済に繰上げ返済として全額元金返済に充当され、返済予定日には再度返済しなければなりませんが、5日以後は当月返済に充当されます。
モビットは返済日を15日とすると、それ以前に返済したお金はすべて当月分の返済になるので、次回返済日は翌月の返済日になります。

毎月返済額は少な目に設定されているので、楽に返済が続けられますが元金返済が少ないと金利を含めた総返済額が多くなってしまうので、お金に余裕があるときは繰り上げ返済を心がけましょう。
モビット即日融資申し込み方法ポイントまとめ【条件・時間】はこちら

コメントは受け付けていません。.